レンタルオフィスの選び方

料金・設備・運営会社。 失敗しないレンタルオフィス選びの3つのポイントです。

料金・設備・運営会社。 失敗しないレンタルオフィス選びの3つのポイントです。

レンタルオフィスを選ぶ基準の中から、とくに重要視すべき3つのポイントをご紹介します。
契約後に後悔しないためにも、まずはこれらのポイントで比較・検討しましょう。

レンタルオフィスを選ぶ際の3つのポイント

料金

その1:料金>

大切なのは『基本料金の額』ではなく、『基本料金にどれだけ含まれているか』です。

レンタルオフィスを検討される際、何よりも重要なのは『料金』。毎月支払うことになるため、料金の内訳には注意が必要です。月額基本料金が安くても、必要なオプションを選択すると、思いのほか料金がかさむケースも少なくありません。
月額料金だけでなく、それに含まれるサービスも考慮しましょう。とくに『電話コール数(受取回数)に関する料金』『電話やFAX、郵便物の転送に関する料金』『来客応対に関する料金』などのサービスが、基本料金にどれだけ含まれているかを調べた上で、オフィスを選ぶことがポイントです。

<料金面を判断するポイント>
  • 基本料金の中にどれだけサービスが含まれているか。
  • 保証金や仲介手数料など(=イニシャルコスト)はどれくらい必要か。
  • 実際に月額料金(=ランニングコスト)としてどれだけ支払うか。
設備・環境

その2:設備・環境>

オフィスの設備や環境は、快適なビジネス運営に欠かせない要素です。

レンタルオフィスを契約する際、オフィス内の設備・環境は必ず事前にチェックしましょう。
例えば、オフィス自体はきれいで使いやすくても、「エレベーターがなかった…」「オフィスの壁が薄くて声が漏れる…」といった環境では業務に集中することができません。
他にも、トイレが男女別か、空調は個別か、受付はあるかなど、調べておいた方が良いポイントはたくさんあります。こうした不安を解消するためにも、内覧時には細かなところまでしっかりと確認しておきましょう。

<設備・環境を判断するポイント>
  • オフィスだけでなく、付帯設備は充実しているか。
  • トイレや空調など、細かな点は問題ないか。
  • 受付などのサービスは充実しているか。
運営会社

その3:運営会社>

「せっかく借りたのに運営会社が倒産…」。そんな事態は未然に防ぎましょう。

レンタルオフィスを借りる際は、運営会社に関する情報も必ず調べてください。近年、多くの企業がレンタルオフィスを運営するようになった一方で、運営会社の倒産も増えてきました。レンタルオフィスの運営会社が倒産してしまうと、当然レンタルオフィスも閉鎖となり、利用者はまた登記移転を余儀なくされます。登記移転となれば、手間がかかるだけでなく、自身のお客様に不信感を与えてしまいかねません。
ちなみにオフィスポート大阪・江坂本館の運営会社であるオフィスポート株式会社は、昭和46年創業のマイダ住研株式会社をはじめとするマイダグループの一員です。

<運営会社を判断するポイント>
  • 運営会社は創業してどれくらいの会社か。
  • 運営会社の経営実績は問題ないか。
  • 電話やメールなどによる問い合わせへの応対は問題ないか。

CONTACT

ご質問・ご見学・資料請求はこちらからお気軽にご連絡ください。周辺施設情報は「アクセス」からご確認いただけます。

  • 06-6170-5765 06-6170-5765
  • TEL受付時間 9:00~18:00
    休日:土日祝日